ホーム これまでのニュース2007年のニュースニュース記事

教育再生民間会議メンバー
(五十音順)
小山内 美江子
小山内さん 1979年『3年B組金八先生』の脚本を担当し、以来7シリーズ、さらにスペシャルも含めて揺れ動く中学生たちの心の成長を描き、多くの視聴者の賛同を得ている。また、1990年のヨルダンでの難民救援を皮切りに、1993年にJHP・学校をつくる会を設立し、大学生たちといっしょにカンボジアを中心に教育支援国際ボランティア活動に取り組んでいる。
嶋野 道弘
嶋野さん 1968年公立小学校教員。その後、指導主事。1993年から文部省初等中等教育局小学校課教科調査官(生活科担当)、文部科学省主任視学官を経て、現在、文教大学教授。2005年より日本生活科・総合的学習教育学会会長、地域に根ざした食農教育ネットワーク代表委員、全国子どもファーム・ネット推進協議会運営委員などに就任し、子どもの多様な体験による成長を支援している。
堀田 力
堀田力 1996年中央児童福祉審議会委員(厚生省)、同年教育課程審議会委員(文部省)、2004年から豊かな心をはぐくむ教育の在り方に関する専門部会委員(文科省)に就任。教育に関する様々な提言活動を行い、さわやか福祉財団においては社会貢献教育を提言し、スクールボランティアサミットやふれあいボランティアパスポートの普及、さわやか子ども広場の実践活動等を行っている。
牟田 悌三  
牟田さん 二男三女が卒業した中学校のPTA会長になったのをきっかけに、ボランティア活動に参加。1994年東京農業大学客員教授。1995年から文部省第15・16期中央教育審議会専門委員。1999年国立オリンピック記念青少年総合センター運営委員。同年よりNPO法人チャイルドライン支援センター代表理事。子どもたちの声を聞き、子どもたちの心の救済に取り組んでいる。 
このサイトについて個人情報の取扱いについて