プロフィール

氏  名 船津 祥(ふなつ あきら)

活動団体

名  称 長寿社会文化協会WACとちぎ
住  所 320-0828


栃木県宇都宮市花房本町5-5 (有)タスコ内
TEL028-637-2488
携帯:090-3246-2338
FAX028-635-5395
個人活動歴 WACとちぎ 副代表、事務局長
社会福祉法人とちぎYMCA福祉会後援会長 前副理事長(特別養護老人ホーム・デイサービスセンター・在宅介護支援センター・地域包括支援センター・生きがい対応型デイサービスセンター)
元宇都宮市民活動サポートセンター運営会議代表
元(県)とちぎボランティアNPOセンター運営委員会委員
公財)とちぎYMCA名誉理事(宇都宮市青少年活動センター指定管理など)
公益社団法人栃木県経済同友会名誉会員、元社会貢献活動推進委員会委員長
元栃木県総合計画審議会委員(ボランティアグループ代表)、現宇都宮市総合計画審議会(健康福祉分科会)委員
特技・資格  
講  演
主要テーマ
開倫塾MBAコース「企業の社会貢献活動」(わたらせケーブルTVで放映)
宇都宮市小学校校長会「逆境に勝つ」
県立高校新任校長研修会「人財育成-企業経営者に学ぶ-」
とちぎボランティアNPOセンター「企業との協働を考える」
日本競輪選手会新人選手教育研修会「社会人としてのルールとマナー」
団体の概要 任意団体設立 1998年2月  
活動内容  いきいき社会参加(男の料理教室、健康麻雀教室、特養へ出前麻雀指導など)
第27回全国健康福祉祭2014とちぎ大会健康マージャン種目主管団体事務局長
ボランティア活動相談窓口開設
時間通貨普及指導、居場所づくり推進支援(「石蔵さろん」他3ヶ所の居場所)
行政より地域包括支援センター受託(社会福祉法人とちぎYMCA福祉会として )
ひと言コメント 特に専門分野はないが、半世紀にわたって奉仕活動にたずさわり、数多くのグループ立ち上げを行う。1978年青年活動団体のとちぎYMCAを発起人として設立、1979年奉仕団体であるワイズメンズクラブ国際協会宇都宮クラブを設立初代会長に。又24年前にYMCAの事業責任者として資金ゼロで募金活動を行い、特別養護老人ホームをボランティアでつくり現在順調に運営されている。又、募金でキャンプ場も取得運営
2017年03月27日現在

相談する

もどる