「地域助け合い基金」助成先報告

 みんなの居場所

埼玉県さいたま市浦和区
居場所

助成額

150,000円2020/06/16

助成⾦の活⽤内容

薬局の一部をみんなの居場所として活用。どなたでも立ち寄れる憩いの場として発展させたい。

活動報告

活動1年目には、すべて自腹でお菓子を用意していましたが、この1年は助成金を利用できたので助かりました。 地域の子ども達が遊びに来ますが、なかには土曜日は朝からみんなの居場所で過ごし、お昼はここのお菓子で済ませるという子どももいます。 そのような子ども達と関わるうちにお菓子だけでなく、助成金を使ってパンを買うことを思いつき、地域の施設ハッピー工房さんの手作りパンを購入しました。 夏休み、ハロウィン、クリスマスの3回、1日限定パン屋さんというイベントにして販売も行いました。 少し単価に上乗せをして近所の皆様に買って頂いたので多少の利益も生まれ、お菓子代の足しになりました。 また、近所の方々がみんなの居場所を応援してくれるようになり、お菓子の寄付も増えて、自腹での出費が減りました。 ありがとうございました。

今後の展開

地域に根ざした太陽堂薬局のスペースを利用して、みんなの居場所を始めてから 2 年が経ちました。現在は、多くの方々が訪れる場所となりました。学校が終わった夕方などは、小学生が大勢遊びに来るので「密」になり、 新型コロナウイルスのことが頭によぎることもありますが… 年齢、性別、個人の背景など様々な人が分け隔てなく集えることを目指しています。 同じ場所で同じ時間を共有して生まれる化学反応によって、みんなが幸せな気持ちになれれば良いと考えて、ささやかながら活動を続けて行こうと思っています。 4 月からは、さらに居場所スペースを広げて、勉強したい人が静かに過ごせる場所を作りました。 ゆくゆくは、今流行の(?)子ども食堂のような活動も地域の方々の力を借りてできるのではないかと思います。

添付資料

準備中