参加のお誘い

地域を安心して暮らせる、居心地の良いものにするために

困っている誰かのために、皆さんの力を生かしてみませんか?
活動への参加、寄付など、ちょっとずつ地域でできることから始めてみたら
「自分自身の喜びやいきがいにもつながった!」という声が全国から届いています。

さまざまな参加方法があります

活動に参加する

助け合い活動に参加する

生活支援・助け合い・居場所

見守りから買い物、掃除、外出付き添い、配食、子どものお相手など、日常の困りごとをできる範囲で助け合う活動です。人と人との絆・共感を深め、助け合いにつながる居場所も必要です。

詳しく見る

認知症の人などを支える

市民後見人・認知症サポーター

判断能力が弱まった高齢者等の暮らしを支える成年後見を市民が担っています。また、認知症サポーターを中心に地域で認知症の方を支える取り組みが始まっています。

詳しく見る

共生社会づくりに参加する

地域とつながりながら暮らす

都市から地方へ。健康・長寿を心がけ、地域とつながり、自身の多様な能力を向上させながら、社会に役立つことをいきがいにする暮らし、一人ひとりのそうした行動が共生社会づくりの第一歩です。

詳しく見る

寄付をする

全国の助け合いを応援する

地域助け合い基金

誰もが安心して暮らせるように地域で助け合う活動を支援する基金です。皆様からいただく寄付で、期限を設けず常時募集して速やかな助成を行っています。

詳しく見る

財団の活動を応援する

賛助会員・一般寄付

さわやか福祉財団が様々に行っている活動及び運営全般を応援していただく寄付です。共に新しいふれあい社会づくりをすすめる大変心強いご支援です。

詳しく見る

社会のために思いを託す

遺贈寄付

「自分の財産を、あたたかい社会づくりに生かしてください」と遺言書によって財団に託してくださる方々がいます。思いは着実に助け合いを生み出しています。

詳しく見る