「地域助け合い基金」助成先報告

 すみれサロン

埼玉県三芳町
居場所見守り

助成額

123,000円2020/10/08

助成⾦の活⽤内容

本年3月から開催できていないサロン活動の再開に向けた環境整備に活用します。
地域の高齢者から「集まりがなくて寂しい」「みんなと話したい」等の声があがっており、心身共に疲労している状態です。幸い、自治体からは諸々の条件付きながら地区の集会所を使用してサロン活動を再開できることとなっています。サロン活動を再開して、参加者の皆さんが笑顔で、心安らかに、安心して生活できる活動を目指していきたい。

活動報告

私達の「すみれサロン」は、地域内の「どなたでも参加」として開催してまいりましたが、高齢者の参加が多く、参加していただく事により、交流や一人住まいの方々の「みまもり」も出来てきました。ミニ舞台として(音楽や寸劇)を行い、「おしゃべり」もして、会を開く事が出来ました。
コロナで 正常に活動出来ないところ、貴財団の助成金により、何とか開催に至りました。
しばらく参加出来なかった地域の人々の笑顔とスタッフ(協力者)の動きが楽しいかぎりです。

今後の展開

私達の「すみれサロン」は、穏やかに和やかに、そして楽しい一時を過ごしていく中で、地域のまとまりや、見守りが出来る事を目指しています。難しい講演会は少なく、楽しく団らんする中で、区の役員や民生委員他地区の有識者も一個人として参加していて、種々の相談も出来ます。
毎年スタッフを増やし、若い世代に引き継いでいくのが一番ですが、老人は増えても熱い思いをもった若いスタッフ(と言っても60才代)の増加が一番の願い。

添付資料

準備中