「地域助け合い基金」助成先報告

 不登校サポートハウスMarble House

大阪府堺市東区
生活支援移動支援その他

助成額

150,000円2021/04/22

助成⾦の活⽤内容

継続的な訪問支援を主軸に、不登校の子どもとその保護者が孤立することを防ぐ支援活動を実施したいと考えています。不登校の子どもたちの中には、精神疾患や発達障害を抱える子ども達も含まれます。特にコロナ休校後、問合せが増加しており、不登校支援のニーズは高まっています。
社会福祉士・精神保健福祉士である専門性を活かして、訪問支援、外出支援などのミクロアプローチを行います。活動においては、事務所を拠点に、地域の社会資源(学校やスクールソーシャルワーカー、フリースクールなど)と連携して福祉的支援を展開します。

活動報告

不登校児の保護者を対象とした個別相談対応を事務所にて行いました。また不登校親の会を開催し、周辺地域に在住しておられる保護者2~6名の方にご参加いただけました。参加者の方からは、「開催場所が近所のため気軽に参加でき助かる」という声を頂戴しました。不登校・ひきこもりの子どもを対象とした訪問支援では、依頼された地域のご家庭へ直接お伺いし、学習支援や外出支援を行いました。

今後の展開

今後も継続的な訪問支援を主軸に、不登校の子どもとその保護者が孤立することを防ぐ支援活動を実施してまいります。活動においては、地域の他機関と随時連携してゆきます。

添付資料

準備中