「地域助け合い基金」助成先報告

 穝子ども会

岡山県岡山市中区 ウェブサイト
居場所その他

助成額

150,000円2021/04/08

助成⾦の活⽤内容

地域の助け合いには住民同士が互いに知り合い、繋がりを作り深めることが何よりも大切な事と考えられるが、昨年から続く新型コロナウイルス感染症のため、繋がりを作るきっかけとなる機会も大幅に減っている。そのため、これまで地域住民全体を対象とした活動は行っていなかったが、新たに1.住民同士の繋がりを作るきっかけとして「地域の新一年生お祝い活動」、2.地域の繋がりを維持するための居場所として「穝子ども会フリースペース」(毎月1回)を開催したいと考えている。
1.の地域の新一年生お祝い活動は子ども会として新一年生と保護者を対象に新しい繋がりを作ることを目的に、2.の穝子ども会フリースペースは新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、地域に暮らす全ての方を対象に、安心して立ち寄って親睦を深めることができる居場所作りを目的としている。当団体は子ども会のため、地域に暮らす全ての方を対象となるが、子ども達にはより積極的に参加を促し、保護者も一緒に地域の繋がりを作り、助け合いの広がる地域になれば、と考えている。

活動報告

新一年生のお祝い活動では、地域に暮らす一年生全員に町内会や地域の見守り隊の方と一緒にプレゼントを配り、子ども達はもちろん、保護者の方にも好評だった。今年度も新型コロナウイルス感染症のため、小学校の参観日等も少なく、保護者同士のつながりを作るきっかけにもなった。
また、?子ども会フリースペース活動では地域の子ども達を中心に、保護者も一緒に楽しんでもらう事ができた。小さいお子様連れで最近引っ越してきた方など、地域の情報を知るために来訪された方もあり、地域の繋がりづくりのきっかけを作ることができた。
地域の町内会だけでなく、子どもを対象に活動している近隣のNPO法人とも活動する機会が得られ、今後も子どもを中心にした居場所を提供していければと考えている。

今後の展開

今年度からはじめて行った活動に加え、新型コロナウイルス感染症のため中断した期間もあり、ようやく活動が認知されてきた段階だと思っている。今後、子どもだけでなく地域のお年寄りなど、幅広い対象者に来訪してもらえるように広報活動も工夫したい。

添付資料