「地域助け合い基金」助成先報告

 オズの会

鳥取県安来市 ウェブサイト
居場所生活支援

助成額

150,000円2021/10/04

助成⾦の活⽤内容

高齢化が進んでも、住み慣れた地域でつながりを持ち生き生きと暮らすことができる社会の再構築を目的としている。助けてもらうだけでなく、自分も役割を果たすことができるような双方向の活動を目指しているが、体操教室の参加者からフラワーアレンジの講師の申し出があるなどの成果も得ている。体操教室の頻度を増やし、個々の筋力の差に対応するための個別指導の体操指導を新設するなど、参加者のニーズに合わせて活動を変化させている。交流センター、生活支援協議体が実施する高齢者サロンとの情報交換も行い、お互いの活動の講師派遣やお互いの活動の参加者が増えるようにしている。コロナワクチンの医療講座で安心なワクチン接種につなげることができたが、今後も適宜医療講座や介護講座を行っていく。ミニコンサートでコロナ禍の地域の活性化に一定の役割を果たすことができたが、そのような活動も継続していく。教室の講師、作業の担当者にとっては、他人の役に立つことが生きがいになっている。作業依頼、教室参加者が増えており、必要物品の補充が必要となっている。

活動報告

準備中

今後の展開

準備中

添付資料

準備中