「地域助け合い基金」助成先報告

 すみだすみずみほりおこし隊

東京都江戸川区 ウェブサイト
生活支援

助成額

150,000円2022/01/04

助成⾦の活⽤内容

事業名: 「すみだすみずみつながりたい!?地域のみんなで楽しく交流しよう!?」
目的:子供からお年寄りが、墨田区を中心とするエリアについて楽しく遊んだり学んだりする機会を作ることで、地域への愛着を高め且つ地域の新たなコミュニティー形成に貢献する。

概要:図書館等を拠点にして、ボードゲーム大会(プラン1)や街歩きイベント(プラン2)を実施し、参加者間の交流を促進すると共に、それぞれの活動で得られた成果を、ウェブや図書館等で展示・公開することで、更なる交流の輪を広げることに努める。

構成案:
・プラン1:当方スタッフが図書館、児童館、福祉施設等に出向いて、ボードゲーム「スミトリー」のミニゲーム大会を開催し参加者間の交流を図る。
構成はゲーム→クイズ作りミニワークショップで、1開催あたり2回実施を想定。
「※スミトリー」はすみだに関する情報をクイズ等で紹介する当方のオリジナル制作物。
・プラン2:図書館や博物館等と連携し、インターネットの百科事典ウィキぺディアを編集する街歩きイベント「ウィキペディアタウン」を実施し交流を図る。
講義→街歩き(取材)→資料の読み込み→編集作業という流れを5?6時間かけて行う。

対象:
・墨田区在住・在勤者及び墨田区に関心がある人全て。プラン1は未就学児童からお年寄りまで幅広い年齢層に参加してもらうことを想定。プラン2はパソコンの基本操作が出来る等中学生以上の年齢層を想定。
・延べ参加人数:100名以上を目指す(プラン1→70名以上・プラン2→30名程度)※新型コロナウィルスの感染状況により見直しの可能性あり。

期待される効果:
・年齢層や興味に応じて参加できるメニューを複数用意することで、今まで繋がれなかった人々の交流機会を増やせる。
・プラン1・2共に、すみだエリアについて楽しく知り学ぶことを目指していることから、その成果をきっかけに新たな交流企画等の派生が期待できる。

スケジュール案:
・2022年3月から約1年かけて実施する
・プラン1は隔月1回程度実施予定
・プラン2は春と秋に計2回実施予定

活動報告

準備中

今後の展開

準備中

添付資料

準備中