「地域助け合い基金」助成先報告

【個人】 上田潤

山梨県富士吉田市
居場所見守り生活支援移動支援配食・会食

助成額

150,000円2022/03/04

助成⾦の活⽤内容

社会福祉の受益者を中心に、居場所と活躍の場を提供したいと考えています。昨今よく言われるサードプレイスではないですが、地域社会には家と学校や職場以外に、安心できる居場所がもっと必要だと考えています。特に福祉分野はいくつもの因子が連鎖(もしくは密接に関わる)する傾向が強く、それが生活の難易度を上げている原因になっていると感じています。障がい、貧困、人種、ひとり親、認知症等、これらが重なりやすい社会構造になっているためです。その課題を各家族だけでは解決しきれず、ずっと苦しいままということが世の中にありふれているという認識です。家族だけでなく、昔の村社会のように一緒に生きていくということができるはずです。よって、多様な人が関わり合い支え合う共生モデルを誕生させたいと思います。そこに地域の方々や学生、福祉の専門職の方々なんかも巻き込みながら、民間の地域福祉推進拠点を目指します。そういった場が地域にあることで、地域の方々への多様な暮らしへの理解や関心が深まっていくと考えています。実は福祉とはすべて自分ごとだという認識を広めていきたいです。

活動報告

準備中

今後の展開

準備中

添付資料

準備中