「地域助け合い基金」助成先報告

 すみれ会

岡山県津山市

助成額

150,000円2022/10/06

助成⾦の活⽤内容

平成31年度に立ち上がったすみれ会では、高倉地区の子どもの見守りや地域住民の集いの場として、地域住民のつながりづくりに向けた活動を行っている。今後も市内のコロナ感染状況を考慮しながら、十分な感染対策を取りながら、できる取り組みを行うことで、新設団地の若い世代と古くからの地元住民の交流の場を設け、子どもから高齢者、参加が少ない男性、障害を持つ人を含めた地域住民みんなが参加できるイベントを創設していきたい。今回この資金の情報を得て、応募を決意することになった。 今後、すみれ会としては、三世代交流としてクリーン作戦やかるた会のほか、公共交通体験を開催し、公共交通の使い方を学ぶことで、通学への不安感を軽減したり、高齢者にとっては運転が困難になった時に抵抗感なく公共交通を利用できるようにする取り組みを行うなど、地域生活を将来にわたって安心して生活できる地域づくりを目指してイベントを計画している。ファームすみれでの野菜栽培には、新設住宅地の親子の協力を得て、収穫の楽しみや、その野菜を使った料理をイベンドでふるまうこと住民の交流を促し、地域の活性化を図る予定である。隔月のイベントの開催を定着させ、地域に周知され、協力者を増やし、地域の絆を広げたいと考えている。

活動報告

準備中