「地域助け合い基金」助成先報告

 椎泊桜の家

新潟県佐渡市

助成額

150,000円2023/01/19

助成⾦の活⽤内容

桜の家を活用し、新たに、「さくら食堂」を定期的に開く。
高齢者の介護予防と一人暮らしの高齢者への支援に役立てるため、いわゆる地域食堂として、「さくら食堂」を継続して運営する。近時、新型コロナウィルス防止対策により、地域での集まりがなくなり、自宅にこもりがちとなったので、地域住民の交流場所としても役立てる。
今年の5月から、月一回程度、お試しで実施したところ、評判が良く、毎回25名程度の参加があった。また、受付・調理・接客などのボランティアも、毎回10名程度の協力があった。よって、「さくら食堂」の試みは、地域から大いに歓迎されていると評価した。
そこで、この取り組みを本格化し定期的に続けるため、高齢者や障がいを持っている人も安心して利用でき、一年中快適に食事を楽しめるような環境を整える必要があり、この基金を施設整備費用の一部に充てて活用したいと思う。

活動報告

準備中